トップ
体験
食べ物
写真
掲示板
ブログ
メディア
リンク

第1回

◎孟宗竹との格闘(汗)−5月15日(土)


「のと鉄道」の中居駅。来年春に廃線予定。
「のと鉄道」は,以前は国鉄だった路線.利用者が減り,廃線になるとのこと。
今回受入れてくださる北村さんの家に着くと,早速身支度をします。
腰にはノコギリかナタを巻きます.
ノコギリは竹を切るための道具,ナタは枝を落とす為の道具です.

左の参加者はナタを巻いています.
その他,滑り止め付の軍手,帽子,長袖,長ズボン, タオルというスタイル。
我々が挑む竹林.いかにも密集して生えてます.
竹を上手に切るには,まず,倒したい方向と同じ側を少し切り...
(写真の場合には,向かって右側に倒したい.)
その後,逆側から一気に切ります.
失敗して,皮が残ってしまいまいした(笑)。
うまく切らないと,切れた瞬間に,バチッと弾いて怪我をすることもあるそうです.
竹は自重でしなります.水をたくさん吸っていて,結構重たい。
これは人手がいる作業だと実感。
カタツムリ.最近,東京ではほとんど見ません。
穴水町の新田さん(町役場の方)の提案で,お昼に使う食器を竹で作ることに。
写真は,ナタで,お皿の底になる部分を平らにしているところ.
昼食のおかずたちと手作り食器。
昼食は,たけのこのおにぎりと山菜づくし
左から,ワラビの漬物と,山ウドの味噌和え(モロキューならぬ,モロウド)
東京では,ゆでないとアクが強くて固いウドですが,とれたてだからなのか,とても美味しい!
一番右は,盛り付けの飾りとして北村さんが添えてくださった,山ツツジの花。色使いがとてもきれいでした。

おにぎりを片手に,ウドを食べてます。。
北村さんのお宅では,キウイやイチジク,ぶどうなど,様々な木を栽培しておられるとのこと.
なかでも,はじめて見たのが,これ.
アケビの花芽とのことですが,どんな花が咲くのだろう..?




午後の作業開始.竹を切っては運び...
更に切っては運ぶ...
だんだんみんなが無言に..
下のほうから竹を上げるときは,
「せーのっ!ウリャー!」
さらに「ウリャー!」もう,画面もなにがなんだかよくわかりません.
終わったときには,端枝置き場はごらんの通り.
疲れた...
でも自分達の頑張りで林はこんなにきれいになりました!! 切り株を数えたら,全部で106本!!頑張った!!
記念撮影。
ちょっとだけですが,なめこを植え付けるための木を チェーンソーで切るという作業をやらせてもらいました.
 なめこは,「桜」の木をつかうのだそうです.
仕事の後の夕食は,海の幸&山の幸をつかったバーベキュー。
竹の中に入っているのは日本酒.竹の香りがたまらない!
サザエも食べました!
焼きおにぎりもほんとうまい.
最後は,メバルの骨酒を みんなで回し飲みしてご馳走様でした.さっきの竹の熱燗もそうですが,香りがよく,アルコールが適度に 飛んでいるため,非常に飲みやすかったです.

始めに戻る

前の日「◎初!寝台特急の旅」へ
次の日「◎雨中の刺し網漁体験」へ

活動主旨参加方法問合せサイトマップ
E-mail:inoue-m@inakahe-ikou.com

©2004-2005 いなかへいこう All Rights Reserved.