トップ
体験
年間予定
グッズ
メディア
リンク
購入



活動の動機
 私は生まれてからずっと首都圏に住み,今も東京都内で暮らしています.
私は,田舎をうらやましく思います.自然の中に身を置き,自然とともに生きる... そのような生活に憧れすらあります.
   しかし,田舎では過疎化・高齢化がすすみ,山や田畑が荒れ,農作を放棄する人も多いと聞きます. 田舎は,そこに住む人達の生活活動によってその美しさや魅力が維持されてきたものですが,過疎化により, 生活活動自体が弱くなっている地域もあるように感じています.
それならば,自分が田舎へ出かけていって,何かできることはないだろうか?
都会と田舎がお互いをもっとよく理解して,相互補完的な仕組みを作れないだろうか...
それがこの活動の直接の動機です.
 週末の1泊2日,田舎へ出かけていって,地元の人達の作業を手伝うことで,人と人の交流を続け, 「都会と田舎をつなげる」良い仕組み作りのきっかけを作りたい.
そんな思いでこの活動を続けています.
現在は,縁あって石川県能登半島の穴水町で受け入れていただいています.



【活動主旨】

@いなかの生活体験により,太陽や大地や風,人のエネルギーを身体に感じ,その全てとの積極的なコミュニ ケーションを図る。

Aいなかの生活体験を通じて, 「都会」,「いなか」など,様々なバックボーンをもつ人々の 交流の場を提供し,地域を越えたネットワークを構築する。

B農作業等の作業手伝いやインターネット等による情報発信を通じて,いなかの価値を守っていく手伝いをする.

穴水スタッフ
井上正將(まさのぶ)

1974年生まれ,男性,東京都在住

私は,首都圏生まれの首都圏育ち,今も東京都内で暮らしています。単純に田舎好き。田舎時間で過ごす土日は, 本当にリフレッシュできます。体と頭を両方使って仕事をして,朝から夕方まで活動し,夜はきちんと寝て... 語弊があるかも知れないけれど「正しい生活」って気がする。
 田舎の楽しさをもっともっと色んな人に知ってもらいたい!それができれば、日本は良くなってくるんじゃない かな?みんながHAPPYになれるよう、お互いに喜ばれる活動にしていきたい。

上野禎仁(よしひと)

1968年生まれ,男性,愛知県在住

 農・林・漁業の作業でいい汗流して、自然の中で遊んで、おいしい海の幸、山の幸を食べて、田舎の素朴な人々と 交流して。。。日本も、まだまだ捨てたものではないです。マイナスなことなんか全て忘れて、人間がニュートラルに、 ポジティブに戻ります!
 いずれは、田舎や自然を好きになる人が増えて、小さなことからでも実行に移す人が増えたらいいな〜、と思って います。自分では将来、葡萄を栽培して、ワインを造ろうと目論んでいます。
 好きな言葉は、ありがとう。

木村聡(さとし)

1974年生まれ,男性,神奈川県在住

 私は神戸市に生まれ東京〜埼玉〜名古屋〜川崎と都会を移動しながら生きてきました。
 昔から旅行好きで、田舎の風景を見るのが好きでした。でもそれはこちらから一方的に訪れるだけ。 縁あってこの活動に参加するようになってからは、田舎とのコミュニケーションを楽しみにするようになりました。
 自分が自分に戻る場所。田舎や自然にはそんな不思議な力があります。それを多くの人に実感してもらいたい。 そして田舎に住み着くもよし、リフレッシュした脳ミソを都会でバリバリ働かせるもよし。 とにかく日本人を元気にする活動になれば。そんなことを思っています。

©2006-2007いなかへいこう&田舎時間 All Rights Reserved.